ハイキング トレッキング

2016年2月19日 (金)

ハイキング”草加と芭蕉”

Img_0299


東武鉄道主催の健康ハイキングに久しぶりに参加した9kmの道のりは単調で見るとこもないので退屈なウオーキングになったが終わりに日光街道の草加宿の街道(宿場はない)に芭蕉の銅像 奥の細道で北千住から歩いた最初の宿泊地

2015年2月22日 (日)

東武健康ハイキング

今期最後になる東武鉄道が開催する”東武健康ハイキング”はさいたま市岩槻区内のウオーキング11kmになった 9時に東岩槻駅をスタート

Img_0002 配布されたコース図

今期 9回目の参加でご褒美に東武特製リックを頂くことができました。

Img_0001




2015年1月17日 (土)

東武健康ハイキングin群馬太田七福神めぐりハイキング

東武鉄道主催の健康ハイキングへ平成26年度は8回目の参加になる 車でイオン太田モールまで行き そこからスタート地点まで歩き受付を終了しスタートする コースは約13kmの道のりになる。

Img_1451 受付配られたコースマップ

16 七福神の福禄寿 玉厳寺

18 布袋尊の曹源寺さざえ堂

2122 山道のコースを歩く参加者

歩行時間 七福神コースは3時間+駐車場への往復40分で210分で歩行数は2万8千歩になった 久しぶりに歩いたので疲れがでた。










2014年9月30日 (火)

東武鉄道健康ハイキング鹿沼

スポーツの秋になり東武鉄道で主催しているハイキングへ 東武新鹿沼駅まで春日部から約1時間乗って到着 駅前で受付とコース案内を貰い出発

Photo配布されたコース案内図 約9kmのコース

Photo_2今宮神社 鹿沼祭の本山で多くの屋台が集まる

10月11、12日 当地で開催される”鹿沼ぶっつけ祭り”の総本山

Photo_3川上澄夫生美術館 

月曜日で休館日でしたが、外観を鑑賞させてもらいました 黒川のほとりに在る美しい建物

Photo_4鹿沼市文化活動交流館

川上澄生美術館の隣に建っているが、やはり休館日で内部の資料等は見学できなかったが外から観察をした 立地条件は最高で散歩や芝生での休憩には市民にとって最高の場所かな・・・

Photo_5木のふるさと伝統工芸館の屋台館

市内に数か所このような屋台小屋が点在していた 約30基近くがあるようだ

Photo_6屋台館内部に格納されている屋台

下横町の屋台は約200年前に作られ20年前に彩色を直したので若干色が鮮やかだがあと数年で落ち着きがでる 祭の起源はもっと古く 日照りでの雨乞い祭が最初との事

Photo_7鹿沼名物の木材で製作された障子組子

本当に素晴らしい一品でした 最近はコンピューターで切断されるが手作りの良さがでていた

全行程9km強のハイキングは街中で平地だったので楽に歩けたのんびりできた位置にでした。



















2014年5月18日 (日)

東武健康ハイキング”池袋タウンウオーキング”

Photoウオーキングコース図

2週続けてのウオーキングに参加 池袋駅南口に着くと既に長蛇の列ができて受付が行われていた 受付でスタートの印と 写真のコース図を貰う 今回は全長11kmの池袋駅西側のタウンウオーキングで多数参加の為コースを間違えれ心配はない 歩道は渋滞で進めない約2時間半要して ゴールの池袋駅に到着した
Img_0332 コース途中の美術館を見る参加者

2013年7月20日 (土)

東武健康ハイキング

東武鉄道とつくばエクスプレスの共同で開催した今回のコースは、「流山セントラルパーク駅」~「運河水辺公園」までの全長14kmのコースでした 

Photo Photo_2
9時30分にスタート駅に到着し手続きを終え歩き始めるが、中高年が多数参加して歩道が渋滞状態 いつも思うが、道路のななめ横断、信号無視等マナーやルールの悪い中高年・熟年が多い このような人に参加の資格があるのか ハイキングより人間形成が先だと思ってしまう コースは市街地60%と30%が堤防の上その他となっている 良いコース設定ではない ゴール地点に12時30分 3時間で2万3千歩かかった あまり爽快感は無かった 。

2013年6月10日 (月)

登山”赤城山系黒檜山”

Img_1557 山と渓谷社 マイカー登山ベストコース50関東周辺

何年振りか多摩の御岳山を友人と歩いた時以来 今回は一人でガイド通りビジターセンター迄車で行った 朝5時半出発で高速を使い 8時前に到着 スタートは7時50分そして大沼周辺を歩く準備運動として良かったかな・・・登山口に8時15分に着き上り始めるが最初から最後まで岩がごろごろで手を付ながら登る足がピリピリしてきた休憩をとりながら黒桧山山頂に着く(9時50分)

Img_1509 赤城山ビジターセンターの駐車場 数台しかいなかった

Img_1516 登山口

Img_1521 黒桧山登山中からの景色(大沼と赤城神社)

Img_1529 黒桧山山頂

山頂では景色を楽しみにしていたが、あいにくの空模様でほかの山が見えないガッカリでした

Img_1547 下山途中の景色

登りは勾配がきつく岩場だったので本当に苦しかった 下りは距離は長いが勾配が意外と緩やかだったので楽な感じ 上り下りを変えたらどうかな下りの岩場は厳しいので今回のコースで正解だった 月に2回程度登山にチャレンジするかな・・・

2013年6月 4日 (火)

碓井峠アプト旧線ハイキング

JR東日本”大人の休日倶楽部”のCMで吉永小百合が出演して紹介している場所 東京から長野へ行く列車で碓井峠を越え現在廃線になった線路跡をハイキングコースにしている トレッキングの準備運動と靴の慣らしで行ってきましたので載せます。

Photo 横川駅前にあるコース案内(往復11km)

Photo_2 旧丸山変電所まではなだらかな一本道をトロッコ列車の線路と平行して歩く

Photo_3 碓井湖 一周1km程度だが当日は道路整備の為廻れなかった コースの反対側より撮影

Photo_4 このコース唯一の見どころ?第三橋梁(めがね橋)ハイキングコースは橋の上なのでコースを外れて全景をみることになる。

Photo_5 コースの状況(8号トンネルから9号トンネルを望む)

Photo_6 3号トンネル内の明り取り 煉瓦が美しい

横川駅を出発して 約4時間のハイキングコースでした 紅葉の時期はもっと素晴らしいかな コースの横を旧18号(中山道)が通っているので観光は車で行くのも良いのかな

2013年5月24日 (金)

東武健康ハイキング 庄和町

Img_1295 配布されたハイキングマップ

東武鉄道で開催している今月の健康ハイキングは春日部市野田線南桜井駅から田園風景を見ながら春日部駅近くの商工センターまでの12kmが設定された 自分はスタート場所まで家から歩く約5kmの距離 今回の総距離数は18kmで総歩数は27,000歩になった時間は約4時間を要した(9時から13時) 昼食は自宅に戻って取った。

2011年5月21日 (土)

妙義山ハイキング

朝6時半に家を車で出発し桶川北本ICから乗り妙義ICでおりてから数キロで道の駅みょうぎに到着所要時間は2時間10分だった途中高速での渋滞はあった。道の駅は空いていた山登りの人は違う駐車場に停めるようだが空いていたので道の駅の駐車場に停めたそこから見える白雲山の写真が次です。
Photo_11

最初に道の駅近くの妙義神社で安全祈願と思い行くが、本殿は工事中で参拝できなかったので山門で安全祈願をした 山門の写真
Photo_12

そしてコースへ登山口で記名してスタートする そのコースは
Photo_13

第二見晴台までは勾配はきついが普通の初心者コースと思うが、中間道はアップダウンが厳しいのと階段が長く続く等厳しい休みが多くペットボトルの水は無くなるこのコースは岩が多く階段上で腿にくる途中の奇岩も多い オーバーハングの岩が下の写真
Photo_14

9時25分に登り始め昼食を取った第四門には11時40分に着いたその奇岩が下の写真
Photo_15
昼食を終り妙義公園管理事務所前の登り口に出て一路 公道をショートカットの山道を下り出発地へ
Photo_16


今回のコースは、岩が多い為階段状が多いのと土と違い地盤が固いので足に負担が多くなっていた 総歩数は2万歩と前回の御岳山より1万少ない反省としては、一眼レフカメラは無理相当に体力が必要と思う 新鮮な空気を吸え 登山者との一言会話等楽しい時間を過ごした次は奥多摩の三頭山へ行くかな

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ