« 本”七月に流れる花”恩田陸 | トップページ | 本”家康、江戸を建てる”門井慶喜 »

2018年12月16日 (日)

本”阿修羅”梓澤要

66 2009年7月発行 新人物往来社 441頁

以前読んだ自宅在庫の本で読み進めると全く覚えていないので完読していなかったのでは? 天平時代の出来事で橘奈良麻呂が主人公 母は光明皇后の妹で橘三千代そして父は母と同腹兄弟の橘諸兄と伝えられいるが、この本では 光明皇后の策略で父不明の子として生まれる その人をモデルに阿修羅像を作ったとの事だが 阿修羅に関しては全く記述もない歴史小説

« 本”七月に流れる花”恩田陸 | トップページ | 本”家康、江戸を建てる”門井慶喜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本”阿修羅”梓澤要:

« 本”七月に流れる花”恩田陸 | トップページ | 本”家康、江戸を建てる”門井慶喜 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ