« 本”翔が如く10”司馬遼太郎 | トップページ | 本”出世と左遷”高杉良 »

2018年5月31日 (木)

本”冬雷”遠田潤子

24 2017年4月発行 東京創元社 333頁

主人公は夏目漱石のそれからの文庫本と共に捨てられた男子で11歳で田舎町の裕福な子供が出来ない家に養子にもらわれる その後その家に子供が生まれてから様々な出来事が起きる 横溝正史の世界と勘違いする小説

« 本”翔が如く10”司馬遼太郎 | トップページ | 本”出世と左遷”高杉良 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本”冬雷”遠田潤子:

« 本”翔が如く10”司馬遼太郎 | トップページ | 本”出世と左遷”高杉良 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ