« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

本”模倣犯”宮部みゆき

011015 平成17年12月、18年1月 講談社 文庫版1-584頁 2-412頁 3-476頁 4-533頁 5-513頁

テレビドラマでシリーズの楽園を観て模倣犯の続きと知り 図書館で借りるがこれほどの長編ミステリーと思わなかった 借りる期限2週間でこの本を読むのはきつかったが、面白い展開で進んだので何とか読めた 犯人は途中で解るので最後の詰めが甘かったような書き方と感じたので 途中までのドキドキ感が最後は無かった

2017年2月 7日 (火)

本”風葬”桜木紫乃

009 2008年10月文芸春秋社発行 文庫版212頁

桜木作品は三冊目になる 登場人物が多岐にわたるミステリー小説で頭がごちゃごちゃになってしまう 宮部作品に似ている 一気に読まないと内容が飛んでしまうので2日で読んだ 

2017年2月 3日 (金)

本”乾山晩愁”葉室麟

008 2005年10月刊行 335頁(角川文庫)

江戸初期の絵師を扱った作品短編に 尾形乾山、狩野永徳、長谷川等伯、狩野雪信、多賀朝湖の5人の履歴を小説に描いた 葉室初期の作品

本”それでも薬剤師は薬を飲まない”宇田川久美子

007 2015年7月発行 廣済堂出版 164頁(新書)

風邪になりルルを飲むと副作用か頭がボートしかえって体調不良に思われたので ネットで調べていると この本が目につき 購入した やはり効能があれば副作用があるのは当然だ人間には自然治癒があると思い出させる 風を引いたら一に睡眠2にも睡眠で体を休めるその間腸内も休めるので食事も控えるとは始め知る 治癒するため腸が頑張っているのに食事をして腸を酷使すると治りも遅れる それと身体の休養も必要だが腸の休養も必要なので月に1回2日間程度の絶食(ファスティング)を行おうと思う。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ