« 本”この君なくば”葉室麟 | トップページ | 本”蒼煌”黒川博行 »

2015年1月 8日 (木)

上野公園 美術散策

今年初めての上野公園散策は東京国立博物館で 長谷川等伯の”松林屏風図” そしてリニュアールオープンした 黒田記念館 それと修復工事が終わった 上野東照宮へいきました。

1 長谷川等伯作 松林屏風図 (東京国立博物館本館)

数年前特別展示を行った時と感動が少なかったのは ライトアップの違いか?何故か貧弱に見え贋作か等と考えてしまった。

2 刀 無銘(東京国立博物館本館)

刃紋が写せるかと思い撮影した。

3 黒田清輝作 智・感・情 (黒田記念館)

その当時の日本人の理想的身体を描いた作品

4 黒田清輝作 湖畔 (黒田記念館)

最も有名な作品ではないかと思う、素晴らしい構図、色使い等

5


6


約5年を要した金箔張り等が完成し公開していた 西陽で輝いていた壁(上段)と唐門の修復彫刻色彩(下段) 入場料 500円は割高 又 御朱印は印刷か?日付を入れるだけだった。








« 本”この君なくば”葉室麟 | トップページ | 本”蒼煌”黒川博行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野公園 美術散策:

« 本”この君なくば”葉室麟 | トップページ | 本”蒼煌”黒川博行 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ