« 本”死ぬことと見つけたり 下巻”隆慶一郎 | トップページ | 本”暗礁”黒川博行 »

2014年9月30日 (火)

東武鉄道健康ハイキング鹿沼

スポーツの秋になり東武鉄道で主催しているハイキングへ 東武新鹿沼駅まで春日部から約1時間乗って到着 駅前で受付とコース案内を貰い出発

Photo配布されたコース案内図 約9kmのコース

Photo_2今宮神社 鹿沼祭の本山で多くの屋台が集まる

10月11、12日 当地で開催される”鹿沼ぶっつけ祭り”の総本山

Photo_3川上澄夫生美術館 

月曜日で休館日でしたが、外観を鑑賞させてもらいました 黒川のほとりに在る美しい建物

Photo_4鹿沼市文化活動交流館

川上澄生美術館の隣に建っているが、やはり休館日で内部の資料等は見学できなかったが外から観察をした 立地条件は最高で散歩や芝生での休憩には市民にとって最高の場所かな・・・

Photo_5木のふるさと伝統工芸館の屋台館

市内に数か所このような屋台小屋が点在していた 約30基近くがあるようだ

Photo_6屋台館内部に格納されている屋台

下横町の屋台は約200年前に作られ20年前に彩色を直したので若干色が鮮やかだがあと数年で落ち着きがでる 祭の起源はもっと古く 日照りでの雨乞い祭が最初との事

Photo_7鹿沼名物の木材で製作された障子組子

本当に素晴らしい一品でした 最近はコンピューターで切断されるが手作りの良さがでていた

全行程9km強のハイキングは街中で平地だったので楽に歩けたのんびりできた位置にでした。



















« 本”死ぬことと見つけたり 下巻”隆慶一郎 | トップページ | 本”暗礁”黒川博行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道健康ハイキング鹿沼:

« 本”死ぬことと見つけたり 下巻”隆慶一郎 | トップページ | 本”暗礁”黒川博行 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ