« 本”神変 役小角絵巻”山本兼一 | トップページ | 中仙道 中津川~下諏訪 »

2014年4月20日 (日)

湖東三山と彦根城

名古屋で用事があったので琵琶湖の東 俗に言う”湖東三山”を見学に行きました。

00 01 参道の石段と二天門
03 02 本堂と三重塔
まず訪れたのは”西明寺” 二天門は室町時代 本堂と三重塔は鎌倉時代に建てられて 信長の焼き討ちを逃れて国宝に指定されている。二天門は持国天と増長天が守っている 朝一番で訪れたので静けさの中の荘厳な雰囲気を楽しめた。本堂の中には本尊薬師如来像と日光・月光菩薩そして十二神将が安置されている 素晴らしい雰囲気で秘仏の本尊薬師如来は柔和なお顔をしていた。
04 05 石段と本堂
次に訪れたのは”金剛輪寺” 入り口の黒門から続く石段は約300mある 静寂の中登って行く時 心が洗われる感じがした そして国宝の本堂へ創建は1288年 堂内には聖観音そして阿弥陀如来像や十一面観音像などが安置されている 二天門は大きな草鞋が下がっている そして石段途中に庭園があり安土桃山時代と江戸時代の様式で作られて落着きのある雰囲気でした。
06 07 仁王門と本堂
次は百済寺へ渡来人の為に建立した寺で聖徳太子が携わった そして信長の比叡山焼き討ちの時 寺も燃えてしまう 本尊の十一面観音像は大きく建物に合わないが消失前の本堂は現本堂の裏山にあり規模も格段に大きかった 観光客が多い時は喧騒に邪魔されるが少ない時は良い 寺は静けさが一番だと感じる。
08 09 本堂と山門
時間が空いたのと途中にあったので寄って参拝をした 多賀大社 拝殿と本殿は素晴らしい 有名神社の一つと思う
10 11 天守閣とひこにゃん
最後に彦根城 井伊直助が藩主の城 天守閣は以外と小さいが敷地が非常に大きい山城 ユルキャラのひこにゃんがパホーマンスを行っていた 毎日行ているようだ
12 城下町で食べたうどんの上に近江牛がのせてある丼
13 湖東三山の御朱印(秘仏開帳の為¥500)
14 多賀大社の御朱印

« 本”神変 役小角絵巻”山本兼一 | トップページ | 中仙道 中津川~下諏訪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山と彦根城:

« 本”神変 役小角絵巻”山本兼一 | トップページ | 中仙道 中津川~下諏訪 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ