« 湖東三山と彦根城 | トップページ | 中仙道 下諏訪~追分宿まで »

2014年4月24日 (木)

中仙道 中津川~下諏訪

浅田次郎の小説”一路”の題材になり 和宮降嫁でも有名な中山道の宿場町を訪ねてみました 中仙道は三条大橋から日本橋までの69宿場があるが 今回は中津川から軽井沢の主な宿場と名所を見学しました。

01 02 【中津川宿】
名古屋のホテルから中津川宿の中仙道資料館へ資料集めをして宿場散策 資料館隣に右い写真の庄屋の建物 資料館の前に写真左の陣屋跡があり 資料館裏に脇本陣の一部を再現した建物が建っていました。
03 04 【馬籠宿】
次は落合宿をぬけて 有名観光地になっている”馬籠宿”へ写真左のように坂に宿場が点在している 当日は中国人観光客が多く違和感を感じた 保存して観光化になっているのでそれなりの雰囲気は残っている 資料館にも入る。
05 【桃介橋】
次の宿場 妻籠宿をぬけ三留野宿近くで桜祭りを開催して変わった橋が架かっていたので少し見学
06 07 【上松宿】
野尻宿と須原宿をぬけ 上松宿近くの観光地 写真左の”寝覚の床”を国道脇のドライブイン駐車場から除く 写真右の”木曽の桟”は下部の石積みしか面影はない 中仙道の難所の一つだったそうです。
08 09 【福島宿】
次の宿場は”福島宿”へ 写真左は福島関(再現)と建物内にあった宿場のジオラマ 木曽川の横にあり対岸の眺望もあり良い場所かな・・
10_2 12_2 【奈良井宿】
宮ノ越宿、藪原宿をぬけ 奈良井宿へ写真は街道の宿場風景です 奈良井大橋は工事中でした 下諏訪までの贄川、本山、洗馬、塩尻は国道から外れていたので通りませんでした。

« 湖東三山と彦根城 | トップページ | 中仙道 下諏訪~追分宿まで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中仙道 中津川~下諏訪:

« 湖東三山と彦根城 | トップページ | 中仙道 下諏訪~追分宿まで »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ