« 森永卓郎氏の講演 | トップページ | 本”日本婦道記”山本周五郎 »

2014年2月21日 (金)

映画”Rush”

Rush01

1976年のF1での ニキ・ラウダとジェームズ・ハントとの戦いを描いている 二人の生き方がまるで違う ニキはメカにも強い堅実派 ジェームズは自由奔放な天才派と実力は伯仲しているが、雨の日のレースを行うか中止かで意見が分かれ 決行してニキが事故を起こすが最終レース 富士スピードウエイの最終戦でまた雨になり ニキは完走すれば年間チャンピョンになるが 危険と思いリタイア ジェームズが年間チャンピョンになる このレースはテレビでよく覚えていた 何故 リタイアしたのがやっと解った 本当に感動する映画でした。

« 森永卓郎氏の講演 | トップページ | 本”日本婦道記”山本周五郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画”Rush”:

« 森永卓郎氏の講演 | トップページ | 本”日本婦道記”山本周五郎 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ