« カーナビ交換 | トップページ | 建築からみる街の表情講座 感想 »

2013年9月16日 (月)

長良川鵜飼い見学

Photo鵜飼いの状況

以前より見学を計画していたが、やっと念願が叶い 長良川の鵜飼い見学に行くことができた
Photo_2 鵜飼いの観光 手引きより
鵜飼いは約1300年前より行われて 明治以前は時の権力者に保護され21人の鵜匠がいたが 明治23年以降は宮内庁に属し世襲で受け継がれて長良川では6人の鵜匠がいる。
テレビではよく見たが、現物はやはり迫力が違う 夜なので詳細までよくは見えないが雰囲気は最高だ これで酒を飲みながらのんびりなら良いが意外と早く終わった。
Photo_3 岐阜城 昭和31年復旧
長良川脇(鵜飼い会場)の金華山頂に立つ岐阜城(稲葉山城とも言われた)は斉藤道三の居城であったが 織田信長の城として有名になった 登ってみてビックリ金華山は標高329mもあるどの様に乗ったのか、今はロープウエイで登ることができるが 毎日登り降りは大変だったのでは 信長の居室は麓にあったようだ(現在発掘中)

« カーナビ交換 | トップページ | 建築からみる街の表情講座 感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長良川鵜飼い見学:

« カーナビ交換 | トップページ | 建築からみる街の表情講座 感想 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ