« 本”試験に敗けない密室”高田崇史 | トップページ | 本”愛について”五木寛之 »

2013年3月31日 (日)

脇侍・脇掛

Photo 善導大師Photo_2 法然上人

我が家は、浄土宗の檀家で親から受け継いだ仏壇を置いてあるが、最近仏教の本の中で位牌を置く位置と阿弥陀如来の脇侍を納める事を知りました ある本には、脇侍は”観世音菩薩・勢至菩薩”と書いてあったが、仏壇の専門店で聞くと中国浄土教の”善導大師”と浄土宗の開祖”法然上人”でも良いとの事で調べると後者の二人が多いので仏像は値段が張るので 掛け軸型があったのでそちらにして本日納めた。

« 本”試験に敗けない密室”高田崇史 | トップページ | 本”愛について”五木寛之 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脇侍・脇掛:

« 本”試験に敗けない密室”高田崇史 | トップページ | 本”愛について”五木寛之 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ