« DVD”リトル・ダンサー” | トップページ | 本”選ぶ力”五木寛之 »

2013年3月 6日 (水)

萩・津和野・岩国・広島・安芸 観光

JTBツアーによる中国地方へ初めの観光へ行ってきました、羽田空港から広島空港へ飛行機は何年振りに搭乗したのかなと思いを巡らした90分で広島に到着し それから最初の観光地山口県萩市へバス移動 到着した時には生憎の雨だったが 萩の松陰神社へ着いた時は雨は上がっていた。

1 松陰神社の鳥居

吉田松陰を祀ってある松陰神社 その敷地の一角に松下村塾と松陰が幽閉させられた住居が残されいた

2日目は萩市内の城下町と萩焼の窯元見学をする 城下町には高杉晋作が生まれた住宅や木戸孝充旧宅等明治維新の偉人宅が同じ町内に多数あるのは教育により生まれるのかな

2 菊屋家住宅の庭 (重要文化財)

そして バスで津和野まで1時間で到着 まず森鴎外の生家見学15歳位まで住んだらしいそして津和野の観光化された町へ

3 津和野の町並み(観光用?)

そして次に訪れたのは岩国市の錦帯橋へこの橋を挟んで岩国城側は上級武士で反対側は下級武士と町人街として形成された町の様だ 団体行動の為見学時間が短いのは残念

4 錦帯橋

そしてその日は広島市内で広島焼のお好み焼きを”お好み村”と言う4階建てのビルに多数営業している場所で夕食になり 広島泊

最後の日はホテルから市内の原爆ドームそして平和記念公園の資料館へ 今北朝鮮が実験している爆弾より小さい物でもこれだけの範囲に影響をこれだけ与える事に再認識した

5 原爆ドーム

6 原爆投下前の爆心地付近模型

7 原爆投下後の爆心地付近模型

原爆の恐ろしさを痛感したが、何故広島や長崎だったのかが説明されていたが真実なのか 連合軍の捕虜収容所がなかったとの事だが 両都市共軍港が近くにあった事もかな 最初の投下候補地に京都も入っていた

今回の観光旅行の主目的?日本三景のひとつ安芸の宮島 厳島神社へと向かう 厳島神社の立地条件を勘違いしていた瀬戸内海で本土と反対向きと思ったら本土側に向いていた

8 超有名な鳥居 満潮の為歩いて行けなかった

9 厳島神社から見た鳥居(絶景地との事)

久しぶりの2泊3日の旅が終わり帰宅

Photo 左;厳島神社 右;松陰神社の御朱印

« DVD”リトル・ダンサー” | トップページ | 本”選ぶ力”五木寛之 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩・津和野・岩国・広島・安芸 観光:

« DVD”リトル・ダンサー” | トップページ | 本”選ぶ力”五木寛之 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ