« 本”天切松のがたり3”浅田次郎 | トップページ | 映画”のぼうの城” »

2012年12月 6日 (木)

ツタンカーメン展

Photo ツタンカーメン展出品作 黄金のカノポス

9月に行ったが待ち時間が2時間もあったので延期したままだった 時間を十分使える身分?になったので 行きました 午後4時前に到着すると20分の待ち時間と案内があったが 無いのと同じだった。 中は1,2階に展示が分かれていてステージが五つに分けられている 出品作は104作品 狭い場内でガラスケースが目線に置かれ近寄る為渋滞になる これほどの客が来るなら展示方法も考えたほうがよいのか 展示品は今から3300年位前の物で精密に作られている制作する道具も発達していたのだろう 日本では石槍を使っていた時代なのに 文明の差は1000年以上か 展示品で一番は写真の黄金のカノポスと感じた カノポスとは死者の内臓を入れる箱 展示品はホームページを見るほうが良かったかな

« 本”天切松のがたり3”浅田次郎 | トップページ | 映画”のぼうの城” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメン展:

« 本”天切松のがたり3”浅田次郎 | トップページ | 映画”のぼうの城” »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ