« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

紫あやめ36 東コース

36
今週は2回目今月では3回目のラウンドになる 今回は家から16kmと非常に近い 紫あやめカントリー東コースで従妹から誘われラウンドするのは初めて 従妹の友人2人と4人でプレーする 今回はパターの調子が最高で初めての出来事か パターは OUT15、IN13の28パットでオリンピックは独り勝ちをしてしまった 普段は36が良いところなのだが グリーンとの相性がぴったりだった スコアは 48-42の平凡だった 初めて廻るメンバーだったので多少は緊張したかな でもロスト とセカンドOBと アイアンの精度は最悪だったが 寄せは良かったのかな・・・

2012年8月27日 (月)

霞南ゴルフクラブ

20120827
ネットで申し込んで初めてのコース 家からは片道80km高速料金往復2400円 キャディ付で昔ながらの徒歩で食事つき¥7900は安いがす交通費込になると¥12000以上になるので安くはないかな? コースはローコストでプレーさせているので手入れは悪い 暑さのせいか芝が枯れて?いる 当日は3組しかいなかった。
成績は47-46 93でパターが38と悪かった 相変わらず寄せとパターが悪い 次回迄修正か 実践あるのみか・・
写真は 4番ショートホールのティーからの風景

2012年8月26日 (日)

DVD"白夜行”

Photo_4
日本版の白夜行を借りて鑑賞した ストーリーの解りやすさは韓国版かな 原作を読んでいないのでどちらが 忠実化は不明 でも女優堀北真希はテレビから受ける印象通りと思う 冷たい冷酷な女に感じる 私生活も同じとも思える 怖くて付き合えない女のひとりかな

DVD”小川の辺”

Photo_3
藤沢周平作品の映画化だが、原作は読んでいない。主役の武士に東山紀之が演じている 彼の私生活はストイックな性格と報じられている 映画や他に対する取り組みは素晴らしいと思えるが 木村佳乃との結婚は悔しい・・・
映画の内容は鵜名坂藩内での政ごとでの意見違いで妹の亭主が脱藩し死罪になって逃げたので追って殺すと単純なストーリーだが その中に人間の儚さ 上下関係等 厭らしさを表現しているのではないか?

本”カンナ戸隠の殺皆”高田崇史

Photo_2
カンナシリーズ第5弾の作品は、岐阜県の戸隠にまつわる伝承?と事件 戸隠は天照大神が天の岩戸にお隠れになり天鈿女の踊りが気になり岩戸が開けられ出てきたその時の 岩戸を投げて落ちて戸隠山となっている そのほかにも 神話に関する話もありそれが事件となり解決?はしないが続く歴史小説?で勉強になる

DS 鬼トレーニング

Photo

DSは脳トレなどのゲーム用と購入したが、あまり良いソフトが販売されていない為眠っていたが、テレビで宣伝しているこの”脳を鍛える5分間の鬼トレーニング”を購入した 集中力が無くなり持続しなくなったのと記憶力も無くなってきたと感じ 加齢の為かとは思うが 少し努力すれば脳の劣化が遅れるのではないかと思ったので このゲームを始めた最初は70歳レベルの脳と判断されガッカリで今は何歳かは不明 今後のトレーニングを期待か・・・・

2012年8月21日 (火)

本”山歩きのオキテ”工藤隆雄

Photo_2

来年は、山歩きを再開しようと思うその為の準備と思い文庫本であったので読む 今中高年の山歩きがブームで多くの人が山に行っている まず体力と健康だ 本にもまず医者に行き山へ行くのに問題ないか健康チェックを受ける 脳梗塞や心筋梗塞などの心配を除き 体力を養い 始めると書いてある その通りだと思う そして山は空いているときに登れと山小屋の管理者も書いているので 来年4月始める為に 1月よりウオーキング等で体力造りの計画をそして65歳前に富士山へ行きたい 山は自然に触れに行くので高い山や百名山等関係なく楽しみたい そのために本による勉強(下準備)が必要で読んでみて 参考になった。

DVD "白夜行”韓国版

Photo

ツタヤでCDレンタルしDVDを探していたら 東野圭吾”白夜行”と書いてあったので借り早速自宅で見ると 韓国版だった 日本版は堀北真紀?が主演らしい まだ小説も読んでいないのでその前にと思ったら全体の流れは同じ様だロケーションが違うだけのようだ まず主人公のベッドシーンから始まるビックリする その後の展開は松本清張並みのストーリーかな 小説と日本版DVDを見ないと評価は出来ないが全体的に面白い映画だったかな・・・・

2012年8月19日 (日)

本”カンナ奥州の覇者”高田崇史

Photo_2
カンナシリーズの4作目だが現在8作出版されているので 順番に読まないと筋が乱れる 6,8作と読み終えているのでストーリーが戻る感じ 一作ずつ題材が違うのでよいのだが主人公は同じなので多少紛らわしくなる 今回は坂上田村麻呂の奥州征伐に関する話題で、歴史は勝者の為に書かれるので蝦夷が悪族になっているが、本当は違うのでは どの国でも原住民は良く書かれない インディアンもアボニア族も同じと 歴史は見る角度が違うと全く異なる歴史感があるのでこれも面白い 来年は古事記・日本書記から始めるかな・・・・

本”ビブリア古書堂の事件手帳3”三上延

Photo
このシリーズ3作目を読む 今回の題材の本は”たんぽぽ娘””タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの”と最後が”春と修羅”になっている。 本を読む人は色々とその本に対する気持ちがあるのようで この本を読んでいるとそう思う 自分は若いころは一切本は読まなかったのでそのような気持ちが湧いてこないのが残念だ 今後 特別な本が出てくるのだろうかな・・・ シリーズも三作目になり主人公の栞子さんの過去が判明しだし面白くなってきた 4作目は何を題材にするのだろうかな 楽しみです。

2012年8月14日 (火)

記念切手”ふみの日「百人一首」

Photo_3
郵便局に出向いた時 掲示されていた記念切手が目に止まり 40年振りに購入した切手が今回の 百人一首だった 5人の歌人が書いた作品だが 和歌は全く知識がないので意味不明ですが、今後 勉強をしなければならない題材の一つと思っています。

新盆

Photo_2

母が今年の2月に亡くなり新盆を迎えた 13日は迎え火で盆飾り(写真)を初めて設置する 6日に菩提寺で施餓鬼会とお盆の焼香はすませている 母と父を迎える準備を行った。

本”カンナ鎌倉の血陣”高田崇史

Photo
高田崇史のカンナシリーズは、4冊目になる。いつも登場人物で鎌倉幕府の創設者”源氏”が何故3代で滅びたか?と小説の中身のお茶会での殺人事件がその時代の人間関係つ繋げて描いている 2代将軍”頼家” 3代将軍”実朝”は北条政子の実子ではないので 冷たくそして殺害を企てたとの推論と小説の殺人事件の内容を似て描く

2012年8月12日 (日)

机の塗装

Photo_3

作り付けで製作した 机の表面が悪くなったので ニスを購入し紙やすりを使用し3回重ねて塗装したが、本職でないので仕上がりはガッカリな内容になった 時間をかけるのとやすりは電動でないと まともな下地は出来ないのが分かった 販売している机の表面と比較すると問題にならないほど 悪い が、オリジナルと思えば GOOD

本”千代と与一郎の関ヶ原”佐藤雅美

Photo_2
本屋で気になり購入したが、ガッカリ題名と中身が違う・・・・ 題名の”千代と与一郎”は、細川忠興を玉(明智光秀の娘 ガラシャ)の嫡男 細川 与一郎忠興 と 加賀藩 前田利家の七女 千代が結婚して 秀吉や家康の戦乱を描いているが、この二人の内容は480頁で一割も割いていない内容なので 本当にガッカリ 関ヶ原の戦いの話なので 題名は・・・・・

高幡不動

Photo
仕事の途中に時間ができたので、高幡不動を訪れた40年前に多摩ニュータウンの工事の時いつも前を通行していたが、訪れたのは始めただった。丁度 護摩供養を行って本尊の不動明王の近くでお参りができたが、本尊は修理中で身代わり本尊だった、写真の仁王門は木造建築だったが、五重塔は鉄筋コンクリート造で不動堂は現在改修ちゅうだった 奈良や京都の寺を見ているので ガッカリの建物が多い 歴史は源氏の後三年の役で京都に戻るとき参拝をしたとの記述で平安時代からの歴史のようです。

施餓鬼会

2

今年の2月に母が亡くなり新盆になる為、菩提寺で開催される施餓鬼会に出席した その時持参するように言われた物が、写真です 三角形の袋の中には、2kgのお米そして歩くための草履そいて扇子と銭が一緒にセットする アゴ・アシ・ゼニのセットです。 会は檀家が集まり本堂で住職の説法?を聞き 塔婆を配り 各自墓参りとの段取りだった。

2012年8月 7日 (火)

長太郎CC

Photo
写真は長太郎CC14番ホールをティーグラウンドから見た風景
4組のコンペで新ぺリア方式で行い自分はIN45-OUT46の91でHCは16.8の評価で成績は4位だった 45はOBが2打あったがパターが良かったので45で廻れたが、OUTの46はOBは無いがパターが19と最悪1m以内を2回も外してパーなしゴルフだった 精神面を少し鍛えないとこれ以上のスコアアップ望めないかな・・・・・

2012年8月 1日 (水)

本”カンナ吉野の暗闇”高田崇史

Photo
高田崇史のカンナシリーズは3作目で吉野山は昨年 金峯山寺を豪雨の中訪れた記憶しかなく下調べも無かったので今この本を読んで 役行者(役小角)が修験道とか 本の帯に載っている どうして吉野は桜だらけなのか? それは当時金鉱脈の場所の目印だったがそれをごまかすために秀吉が他にも植えた。 何故女人禁制だったのか? 集落を作らせない為と書いてある カンナシリーズも本当に勉強になる雑学かも知れないが・・・

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ