« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

本”竜馬がゆく7” 司馬遼太郎

Photo
やっと8巻中の7巻になったこの巻は、大政奉還の下工作をするまでで 今橋本大阪市長が有名にしている、船中八策までの話になっている 8巻を読み始めたが竜馬が暗殺するまでの話と思うが佳境に入り楽しくなってきている。

2012年4月23日 (月)

かずさカントリークラブ

Photo
今回で7回目のプレーとなる”かずさCC”の平均ストローク93.3 ワースト99が今回出てしまった 今年になって4回目で平均ストロークは96.6はまた悪くなってしまった 原因を追究すると 服(ウインドブレーカー)が肩に引っかかる感じと左足上がりでの打ち方が解らなくなった(勉強しなおしか?) それとメンタル面だ 最初のハーフで51叩くと それも5ホール目でPAR4で10打では一気に戦意喪失だった 昼から頑張る予定が2ホール目でダブルパーを叩くが何とか頑張るが最終ホールで勝負(ニギリ)がスクエアだったのでドライバーショットに力が入りOB寸前そして3パットでした 一番悪いのはアプローチ100ヤード以内の距離感が悪いので練習かな・・・・

2012年4月21日 (土)

本”新オリエント急行殺人事件”森村誠一

Photo
本棚に息子が読んだ文庫本が多くありその中の一冊で今後時間が多くとれる時期がきたら読み漁ろうと思っています、 この本はアガサクリスティの”オリエント急行殺人事件”のトラベルミステリーと違うのは旅行先では殺人事件は起きないで日本に帰ってから次々と起こるそして名探偵も登場しない 交通事故を目撃し関わりを避けて離れた人間に恨みを持って起こる無い様でした

2012年4月19日 (木)

T中建設工業の能力

本日 工事の定例会議3回目を行ったが、議事録の作成が基本からできていない前回指摘したことも出来ない現場担当者のレベルが悪いのか最悪の会議を行った 20年位前のゼネコン体制で仕事をしている あれで他の工事を受注しているとはどのような仕事なのか あくまでも担当者レベルなのか 会話も話し方も全くできていない会社だと思う あのような会社は株価も下がるし ゼネコンとして亡くなってほしい 町場の工務店としておこなってほしい その他の会社と付き合っていると評価は下がるのみだ 他の営繕工事も品質も工程も価格も最悪と感じている。

2012年4月17日 (火)

蓼科高原ゴルフクラブ

Photo
 2004年依頼8年ぶりにこのコースでプレーをした 朝5時に出て10時スタートだ ”りんどうコース”の一番は自分が初めてゴルフをしたホールなので良く覚えている(35年前)その時は3オン1パットのparだったが今回は4オン3パットの7でした初心者の時より悪いとは嫌になる 今回のスコアは50-47で97打 今年の平均ストロークはもう96打になった3回なので良いスコアを出せば一気に上がるのだが無理かな パターの打数が21-19で40パットはひど過ぎる 距離感がノー感でした クラブを変えるかな

2012年4月13日 (金)

本”スカイツリー45の秘密”

Photo

東武の北千住駅中の書店でスカイツリーに関する本が多数置いてありその中で建築に絡む内容の本と思えたので購入しました。中身で初耳は コンクリート製の芯柱内に非常用階段が設置されていて上から作り下に下がる一般とは逆の方式で施工されていた そして地下は逆打ち工法を行って上と下での施工で工期短縮を行う もう一つ初耳はエレベーターで客を乗せる第一展望台までのエレベーターではなく 地下から第二展望台迄一気に登る貨物用エレベーターがあるそうです その他はテレビ等報道番組で放送している内容でした openしてから 来年になるかなのんびりと行ってみたいと思っています。

2012年4月11日 (水)

本”勾留120日”大坪弘道

Photo
ある日本屋でこの本が何故か気になりハードカバーで高価なのに購入した この事件は記憶に新しく今も公判中であるのにこんな手記が出した意図は・・・ 厚生省の村木審議官が不正を行い起訴された事件で 検察の前田検事がフロッピーディスクの改竄をして逮捕され その上司である著者は上司で犯人隠避容疑で逮捕され 勾留された120日間の感情を綴った手記である 今までは検察官として人を調べていた人間が全く逆の立場で苦労を書いてしる結果は裁判で出るのかも知れないが、検察官として散々被疑者を取り調べ理不尽の事を行っていたのにそれをやられるとこのような手記を書く 検察官全員一度は逆の立場になって考えなければ 心ある取り調べ等できないのでは 相手の気持ちになって考えることは大切なのだすべての事に 凶悪犯でも何か原因はあるのだから

2012年4月 8日 (日)

”浅草七福神めぐり”と 花見

以前より考えていた 浅草の七福神巡りを冬の運動不足と退院開けと今年は多難の年になりそうなので厄払いも兼ねて 4月7日土曜日に巡ってきました。
東武浅草駅北口を出発して まず、浅草神社
Photo
浅草寺のすぐ横にあるのに意外と静かな境内です 恵比寿神を祀ってあります。 次の隣の浅草寺へ

Photo_2
写真は本堂の提灯 改修工事も終わりすっきりしていました 大黒天を祀ってあります。 次は少し離れた河童橋商店街近くにある 矢崎神社は

Photo_3
写真は本殿前の提灯です 福禄寿を祀ってあります。次は 鷲神社へ

Photo_4
写真は鷲神社へ行く途中の河童橋商店街の途中に展示?してあった 河童さまです

Photo_5
写真は 鷲神社の本殿です 隣の社務所で変わったお守りを見ました ゴルフ守りです 何故なのかなと考え見ると 鷲=イーグル のようです??? 寿老人を祀ってあります。次は吉原神社へ

Photo_6
Photo_7
写真は、本殿の隣の飛び地に祀ってある 弁財天でした。次は石浜神社へ

2
写真は、本殿は新しい(昭和63年)く綺麗で 平入りの作りで千木は内削で堅魚木は8本でした 寿老人を祀ってあります。次は 橋場不動尊へ

Photo_13
写真は 本堂前の提灯 布袋尊を祀ってあります。次は今戸神社へ

Photo_8
写真は、本殿と境内の様子です 今 話題になっている為女性が多く参詣している 縁結びの神で 福禄寿を祀ってあります。次は 最後の 待乳山聖天へ

Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12
写真は 本殿の蟇股に飾られている 巾着と入口の提灯 と 本殿の組物にある二股大根と入口の提灯です、何故 巾着袋と二股大根なのか?吉原遊郭で男性が金を払って(巾着)女性(二股大根)と遊ぶ そして待乳の名前は水子供養の意 があるそうだ それを知ってか知らぬか参詣している人も 毘沙門天を祀ってあります。した
七福神は、恵比寿・大黒天・弁財天・毘沙門天・布袋尊・福禄寿・寿老人です。

その後墨田川ほとりの桜が満開で花見客も多くいました 写真を撮りました。

Photo_14
Photo_15
そして帰宅するためスカイツリーを見て押上に行きましたが、5月オープンすので出来上がったいたソラマチですが 前の十間川が整備されていたのにはビックリでした その様子を写真に撮りました。
Photo_16
最後の写真は 桜なめのスカイツリー

Photo_17


2012年4月 7日 (土)

DVD 映画

Tekers


Nude


No

iTunesからDLした映画3本を一気に見た 
まずマットディロン主演のアクション映画”TEKERS”ギャングと刑事の戦いだが ギャングの中でまた争う スーパーアクション映画で気分爽快になる
次が、”nude”邦画で田舎の女の子が東京に出て芸能人になりたくてモデルから始めるが AV女優になり親友も恋人もいなくなる AV女優の本質を描いた映画かな・・・・ もし娘がそれになったら耐えられないのかな 実際のAV女優は引退後どうなっているのかな・・・
最後は、ギターのレスポールを作った ジャズギター奏者 レス・ポールの歴史を描いたものだが 彼は94歳で死ぬがそれまで現役で演奏をしている凄い人だと初めて分かった 多重録音等 音楽革命をした人らしいし音楽も素晴らしい CDをレンタルで借りる予定だ

2012年4月 6日 (金)

本”竜馬がゆく 6”司馬遼太郎

Photo_3
久しぶりに”竜馬がゆく”を読んだ 全8巻あるので一気に読めば良いのだが 疲れるので気が載った時に読んでいる 薩長同盟が締結し 寺田屋騒動があり おりょうと結婚し九州への新婚旅行が書かれている あと2巻で完結するが、又少し間を開けて読む予定
気になった言葉
  名論卓説⇔高論卓説・・・優れた立派な議論や意見 (飲み屋での会話?)
  

本”平清盛2”NHK

Photo_2
NHK大河ドラマで放映している”平清盛”の4月から6月迄の放送分をまとめてある 発売が3月下旬と少し遅い気がする 清盛が父忠盛の死で平氏の棟梁になり鳥羽院が亡くなり後白河天皇誕生による保元の乱迄が書かれている 6月になったら本の内容を忘れているかな 歴史だからある程度覚えているかな

退院

Photo
昨年11月の人間ドックの検便で便潜血が確認され更に3日法でも2日分が便潜血が確認された為、病院で内視鏡検査を受けた 大腸の中に10mm程度のポリープが確認され医師の勧めもあり入院して切除した。
朝10時に入院し翌々日の11時に退院をした49時間の病院生活で体重は3kg減 本2冊とDVD1本を楽しむ事ができた 除去したポリープの生検結果は4月28日に判明する予定 入院は約40年前の交通事故以来であった 今回は痛みもなく安心しての入院だったので楽でしたが、生死に関する入院だと気が重くなるので 日々の生活習慣を正さなければと痛感した入院でした。

2012年4月 3日 (火)

いよいよ大腸ポリープ切除

Photo_2
検査と同じ食事と今日一日とるが、仕事で外にいるときは厳しレトルトの為 帰宅して食べたが 今は空腹で何か食べたい 2泊3日の手術になるのでダイエットと読書の旅行かな 検査結果はまた報告します 無事帰れたら

本”どうせ、あちらへは手ぶらで行く”城山三郎

Photo
この本は、城山氏の死後 書斎から発見された日記1998年から亡くなる前の年2006年までを 娘さんと編集者がまとめた本で 城山氏の行動の抜粋を書いてある ゴルフが好きで 300クラブへは年に数回行っている かなりのVIPとの御付き合いが多いようだが、スコアが54~70(ハーフ)と書いてあった 喜寿を過ぎたころは痴ほう症ではないにしろ物忘れがひどかったようだ 奥様に先立たれ元気のないのも書かれていたが、晩年は充実していたようで 自分もそのようになりたいし努力をする予定


2012年4月 2日 (月)

本”そうか、もう君はいない”城山三郎

Photo
作家城山三郎氏が亡くなった奥様の事を思って書いた記録 その中で初めて知ったのは 城山三郎はペンネームで彼が本を出すとき 愛知県の城山に住んで3月にデビューだったので”城山三郎”となったそうだ そして本の内容は長年好き添った奥様が癌で亡くなったあと思い出を記録にした夫婦愛でした 素晴らしい奥様に巡り合えてよい本が数多く世に出たのかな 昨日も高橋英樹夫妻が出て夫婦の事を話していたが、お互い信頼感が繋がっているとは思う 年を重ね共同の生活が続くと信頼感も生まれるかな・・・

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ