« 本”逆説の日本史4”井沢元彦 | トップページ | 富岡製糸場 »

2011年5月21日 (土)

妙義山ハイキング

朝6時半に家を車で出発し桶川北本ICから乗り妙義ICでおりてから数キロで道の駅みょうぎに到着所要時間は2時間10分だった途中高速での渋滞はあった。道の駅は空いていた山登りの人は違う駐車場に停めるようだが空いていたので道の駅の駐車場に停めたそこから見える白雲山の写真が次です。
Photo_11

最初に道の駅近くの妙義神社で安全祈願と思い行くが、本殿は工事中で参拝できなかったので山門で安全祈願をした 山門の写真
Photo_12

そしてコースへ登山口で記名してスタートする そのコースは
Photo_13

第二見晴台までは勾配はきついが普通の初心者コースと思うが、中間道はアップダウンが厳しいのと階段が長く続く等厳しい休みが多くペットボトルの水は無くなるこのコースは岩が多く階段上で腿にくる途中の奇岩も多い オーバーハングの岩が下の写真
Photo_14

9時25分に登り始め昼食を取った第四門には11時40分に着いたその奇岩が下の写真
Photo_15
昼食を終り妙義公園管理事務所前の登り口に出て一路 公道をショートカットの山道を下り出発地へ
Photo_16


今回のコースは、岩が多い為階段状が多いのと土と違い地盤が固いので足に負担が多くなっていた 総歩数は2万歩と前回の御岳山より1万少ない反省としては、一眼レフカメラは無理相当に体力が必要と思う 新鮮な空気を吸え 登山者との一言会話等楽しい時間を過ごした次は奥多摩の三頭山へ行くかな

« 本”逆説の日本史4”井沢元彦 | トップページ | 富岡製糸場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙義山ハイキング:

« 本”逆説の日本史4”井沢元彦 | トップページ | 富岡製糸場 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ